FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山 六文銭の宿坊・蓮華定院

蓮華定院は女人堂の前の坂を下ったところにある宿坊です。
かつて、信濃国佐久・小県両郡豪族と宿坊の契約が結ばれていました。その縁で、関が原で敗れた真田昌幸・信繁(幸村)父子が高野山へ蟄居を命じられた際、一時的にこちらに身を寄せました。

高野山は女人禁制のため、妻子は九度山に留め置かれていました。その後、一緒に過ごせるように、真田昌幸・信繁父子も善名称院(真田庵)に移されます。信繁は大阪夏の陣に戦死しましたが、真田家の高野山における菩薩寺として、真田父子のお墓が蓮華定院の敷地内に残っています。

蓮華定院を訪ねると、あちこちに六文銭の紋が掲げられていました。

蓮華定院

宿坊の方に声をかけて、右手の勝手口(?)から行くと真田親子のお墓を見ることができます。

御朱印にも六文銭が入っています(写真はちょっとかすれていますが、右上にあります)。

蓮華定院
蓮華定院朱印

来年の大河ドラマは「真田丸」。
多分この蓮華定院も人気になるのではないでしょうか。一足先に訪れてみませんか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。