FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

高野山 開創1200年特別開帳~高野山霊宝館

高野山2日目は大雨でした。天気予報どおりなので仕方ありません^^。ですが、高野山霊宝館には宿坊・明王院から壇上伽藍を抜けると徒歩10分ほどで行けるので、さほど濡れずに済みました。逆に雨のおかげで出足が鈍ったのか、霊宝館は空いていてゆっくり見ることができました。高野山霊宝館はその名の通り、高野山にある文化財を収蔵・展示するところです。入館料は¥600ですが、その辺の博物展より見ごたえがあります(南海電鉄の...

続きを読む

高野山 開創1200年特別開帳~根本大塔・プロジェクションマッピング

5/12~17まで1日2回、根本大塔でプロジェクションマッピングが開催されていました。私は夕食が遅かったので20時10分からの第二回公演を見ました(一回目は19時20分~)。宿泊先の明王院が壇上伽藍のすぐ裏なので、20時過ぎに出発(ギリギリ過ぎ^^;)。平日(金曜日)でしたが、壇上伽藍は人でいっぱいでした。今回のプロジェクションマッピングのテーマは「高野山1200年の光ー南無大師遍照金剛ー」。弘法大師へ報恩謝徳の祈りを...

続きを読む

高野山宿坊に泊まる~明王院

今回は「高野山別格本山 明王院」という宿坊に宿泊しました。位置的には壇上伽藍の裏なので、とても静かですが便利な場所です。今回の明王院では、ケチケチ旅行が多い私にしては珍しく、「貴賓室」に泊まってしまいました。続きはこちら...

続きを読む

高野山 開創1200年特別開帳~大門

壇上伽藍から中門を出て、右手に15~20分ほど坂を上ると、根本大塔と並ぶ高野山のシンボル、大門があります。駅からバスで行こうとすると1時間に1本ほどしかないので、ちょっと不便です(開帳時は臨時便があります)。続きはこちら...

続きを読む

高野山 開創1200年特別開帳~金堂本尊初公開&中門

17時近くなったので朝よりは空いていることを期待して、伽藍金堂に戻りました。朝はあれほど混んでいて、廊下から一瞬しか見ることができなかった伽藍金堂の本尊が、外陣まで入ってゆっくり拝見できる程になっていました。待ち時間もありません。お手綱も握ぎらせてもらうことができました。続きはこちら...

続きを読む

高野山 開創1200年特別開帳~徳川家霊台

「波切不動尊前」バス停からちょっと奥まったところに徳川家霊台があります。金剛三昧院から歩くと15分くらい、刈萱堂からですとゆっくり歩いて20分くらいです。今回、この内部が開創1200年記念に特別公開されました。拝観料は¥200。秋にも10/1~11/8まで再度公開されます。続きはこちら...

続きを読む

高野山 開創1200年特別開帳~刈萱堂と金剛三昧院(1200年記念の御朱印)

「奥の院前」バス停からバスに乗り、「刈萱堂前」で下車すると目の前に刈萱堂があります。もし奥之院参道を歩いてきた場合は、一の橋から国道371号(バスが走っている通り)沿い、徒歩3分ほどです。続きはこちら...

続きを読む

高野山 開創1200年特別開帳~奥之院御廟

橋を渡った正面にある建物が「奥之院燈籠堂」です。金剛峯寺の回で話題にした真然大徳が創建したお堂で、信者によって2万基以上が献灯されています。続きはこちら...

続きを読む

高野山 開創1200年特別開帳~御廟橋周辺と奥之院御朱印

参道最後の階段を上ると、右手に納経所があります。すでに階段の下まで行列ができていたので、先に御朱印をもらうことにしました。続きはこちら...

続きを読む

高野山 開創1200年特別開帳~奥之院(参道)

奥之院は、説明するまでもなく、弘法大師の御廟がある、もっとも神聖な場所です。世界遺産に登録された参道も人気ですね。金剛峯寺から奥之院へは少し距離があるので、山内バスを使います。続きはこちら...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。